世界平和大観音(うさみ観音)

         御身丈  50メートル
         開 眼  昭和57年3月 (1982年)
         建立者  山主 妙尊日貴さん

伊豆半島の付け根、熱海の直ぐ南、天気山の中腹に鎮座されている。

西暦750年からこの地にあった、聖観世音菩薩を本尊としている・・・とある。

山門を入ったところにある資料館には、お釈迦様や仏教発祥地のネパールの寺院の模型
仏像100体、曼荼羅50幅などが展示されている。

資料館を出て、この橋を渡っていくと、境内に出る

水子地蔵の向こうの観音様

立派な仏舎利塔もある

境内から海を望む

        手前は      日本一の七福神
        その向こうが  水子地蔵群
        左手向こうが  船の形をしたレストラン
                    (寺と一体のようである)

観音様の額に、スズメバチの巣が・・・・
そのためか、近くには行けなかった

うさみ観音様の頭光(頭の後ろの光を表すもの)は
この様に取り付けられている。


TOPページに戻ります