阿弥陀如来                   釈迦如来                   薬師如来

この 阿弥陀如来、釈迦如来、薬師如来 の総称が但馬大仏(たじまだいぶつ)である。


                           御身丈
                                  阿弥陀如来  15.2メートル
                                  釈迦如来   15.8メートル
                                  薬師如来   15.2メートル
                           開眼    平成6年4月17日 (1994年)
                           建立者  多田清 さん(故人)
                                            






        



但馬大仏は、川会山長楽寺の大仏殿に安置されている。
長楽寺があるのは、兵庫県美方郡村岡町(旧 但馬の国)。













 






長楽寺は但馬の山襞奥深いところにある、1200年以上の歴史を持つ寺。












山がぐずれたらそれっきり、川が溢れたらそれっきり・・・・・





そんな但馬の山を拓いて駐車場を造り、橋を造り・・・・・・・・









  

新しい長楽寺は造られた・・・・









造ったのはこの人・・・大阪の企業家、多田清さん(故人)


山崩れや大火にみまわれて再建に苦しんでいた長楽寺に、
但馬大仏のほか、大仏殿、五重塔、回廊、大門、仁王像などを
建立し、さびれていた本堂などを改修して、長楽寺に寄進した。

      













これが長楽寺の本堂






ここが庫裡なのだが、長楽寺の看板が掲げられている。











多田清は宗教法人を金で買った・・・
長楽寺は宗教法人を金に換えた・・・

と言われた。 しかし、そんな簡単なことだったのだろうか?? 
 
宗教心というものはそんな単純なものではない。
金のために寺を売る住職はいない。いるはずはない。

自分のために、名声のために、寺を買う人もいない。







多田清さんは福井県にも大きな大仏と寺を造っている。
越前大仏がそれだ。単なる自己顕示でこのようなことはできない。










所在・・兵庫県美方郡村岡村


TOPページに戻ります

















.