霊 山 観 音(りょうぜんかんのん)


高さ  24メートル
鉄骨コンクリート製
重量  約500トン
開眼  昭和30年(1955年)6月8日
所在  京都市東山区高台寺下河原町


帝産グループの創業者、石川博資氏が、「平和日本の建設」などを願って建立した





参拝料を支払うと、太い線香をくれる。 台湾や香港の道教の流れを組んでいるのかと思える太さの線香だ








霊山観音を中心にした一帯が、宗教法人 他の宗派に属さない独立系の宗教法人だ

















観音様の胎内は、干支の守り神が祀られている












そして、境内横には、願いの玉がある

玉に触れると、願い事が叶うとはかかれていない
明日への活力をさずけてくれる、とある





TOPページに戻ります