子安大師

御丈   18.78メートル
開眼   昭和13年(1938年)
建立者  タキヒョー5代目社長 瀧信四郎 さん

TOPページに戻ります

蒲郡の隣の駅、三河三谷 から1.5Km
小高い山の上にお立ちである。

弘法山 金剛寺 の本尊となっている。

子授かりを願った建立者が工費を寄進して建立、
その翌年には、子宝を授かったと伝えられている。

そこから、受胎・安産を願う人々の登詣が多いという。

小高い山裾をぐる〜〜〜と回って、参道を登っていく

金剛寺の山門前にある展望台から見た大師さま。


コンクリート作りとは思えない雰囲気がある。

ネットを検索すると、多くのページに、東洋一の子安大師像だと書かれている。
東洋一なら世界一だと思うのだが、世界一とは書かれていない。


西洋に弘法大師像が有るのだろうか?

マリア像なら話は分かるが・・・子安大師像の世界一が他にあるのだろうか?

金剛寺の境内には、白寿観音が祀られている。


 (“白寿観音仮安置”という観音様ではない)