富良野聖観音



                        御身丈  15メートル
                        開 眼  昭和59年9月20日 (1984年)
                        建立者  和田松エ門 さん 他
                                            








明治30年4月に開拓の鍬が下ろされてから88年。これを機に、
当時の開拓者に感謝し、慰霊の誠をささげるために建立された。







 





建立賛同者が土地と資金を提供して完成させた。















  

開拓者の精神を受け継いだ人たちではならでの建立である。









富良野は花の里。
お足元にもラベンダーが咲いていた。











富良野は広く、自然にあふれている。



TOPページに戻ります

















.